無料
na×5のblog セルに入力可能なデータを限定する

セルに入力可能なデータを限定する
エクセルでデータの入力時にデータの種類とデータの範囲を決めておけば、入力ミスを完全に無くすことができます。

使い方
設定をしたいセルを選択します。
メニューバーのデータ入力規則⇒設定タブを選択します。

入力値の種類を選択します。例えば4/1~4/5までの日付のみ入力したい場合はこの部分は日付を選択します。
データの欄は例の場合、次の値の間を選択します。

では、間違ったデータを入力されたときどうなるか・・・
これも、設定することが出来ます。通常の場合は停止になっていて入力が出来ないようになっています。
同じく入力規則のダイアログボックスのエラーメッセージタブを選択します。
エラーメッセージの欄に入力したものが、間違ったデータが入力された時に表示されます。表示方法も停止(間違ったデータは入力できない)と注意(注意を促すマークが出るが間違っていても入力可能)と情報(情報として表示はされますが入力が可能)から選択が出来ます。

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © na×5のblog. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。