無料
na×5のblog シリアル値という考え方(実践編)

シリアル値という考え方(実践編)
シリアル値の考え方はシリアル値(基本編)で紹介しました。

ここでは、シリアル値を実際に確認します。

セルに13:00と入力します。午後1時なので一日の半分は過ぎています。
1日を1と考えるので半分の0.5は過ぎています。

入力したセルの表示形式を確認します。表示形式は時刻になっています。
コレを標準に変えます。

そうすると0.5416666666・・・という数が出てきます。
コレがシリアル値です。1日24時間の内約0.54%の時間であることを示しています。
シリアル値があるので、加算減算などの計算が出来ます。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © na×5のblog. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。