無料
na×5のblog IF関数の論理式不一致を表す記号

IF関数の論理式不一致を表す記号
IF関数を使用していて、論理式を組み立てる際、一致は「=」未満は「<」以上は「>=」を使います。

では、不一致は??
不一致を表す記号は「<>」です。
全く違うという意味を持つ記号です。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © na×5のblog. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。