無料
na×5のblog 効率的なデータの入力

効率的なデータの入力
エクセルに効率的にデータを入力する方法を紹介します。

まずデータを入力したい部分を範囲選択します。
例えば、セルB1~B6・C2~C6にデータを入力する場合、B6まで入力した段階でC2に異動しなければなりません。
ここで、あらかじめB2~C6を範囲選択しておくとセルにデータを入力してEnterキーを押すだけで最後のC6まで入力が出来ます。

ちなみに、Enterで下への移動、Shift+Enterで上への移動、Tabで右への移動、Shift+Tabで左への移動です。
範囲選択の中で使うととても効果的です。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © na×5のblog. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。